iPhoneを修理するには、主に3種類あります。

  • 正規の修理店「Apple正規プロバイダー」
  • 非正規の修理店「Appleさんの非公認」
  • ご自身または知人による修理

正規修理店に関して

Apple製品の故障に対して、日本国内では「Apple Store」や修理提携店「Apple 正規サービスプロバイダ」にて修理の受付をしています。

主な正規修理店

  • Apple Store ⇒ 全国に8ヵ所
  • カメラのキタムラ
  • ビックカメラ
  • クイックガレージ

正規修理店で修理すると!

Apple Care+for iPhone にて iPhone SEまたはiPhone6以前のモデルが1回につき7,800円、iPhone6sまたはiPhone6s plusの場合は1回につき11,800円のサービス料で、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスが受けれます。

参考 http://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

  • 修理に時間を要する場合がある。
  • 基本的には、本体交換修理になりデータの初期化を実施
  • 水没や激しい破損の場合は、保証の対象外になる場合も

非正規修理店の場合

最近は、正規修理店だけでなく、非正規の修理店が増えて来ており、当サイトでもご紹介をさせて頂いております。大手のチェーン店、個人の修理屋さんとあります。

メリット

  • ほとんどの修理店の場合、壊れた箇所のみの部品の交換修理になりますので、データもそのままで修理して頂けます。
  • 修理は即日にて対応して頂ける。
  • 正規店に比べると低価格で修理してもらえる
  • 修理後の保証を独自でしているところが

デメリット

  • Apple Careや携帯キャリア独自の保証は適用して頂けません。
  • 非正規の修理店で修理をされると、正規修理店で受け付けてもらえない
  • 修理店によりますが、信頼にかけるところがある。

メリット・デメリットは、どうしても目立ちますが、非正規の修理店に関しては、SNSなどの口コミによる修理になりますので、修理後のサポートもしっかりされているところ多くなってきています。

修理代金の比較【参考】

iPhone6 修理代金 

  正規修理店 非正規修理店
ガラス割れ修理 12,800~37,584

10000~15000

バッテリー交換 9,400~13,068 6,800~9,800

※平成28年5月現在

※Apple公式ページ及び各非正規修理店より